CONTENTS

下半身太りを制する

バストアップをしたいと考えている女性の皆さんは、ご自身のスタイルを全体的に見てみて、下半身太りの傾向があるというように自己判断できることはないでしょうか? バストアップと下半身太りは全く別物という気がするかもしれませんが、実はバストの悩みはその下半身太りが関係している可能性が高いのです。

下半身太り

そもそも下半身太りになる原因は、血行がわるく、猫背であったり、また冷え性であることが関係しているといわれています。これは猫背、もしくは姿勢が悪いがために血行が滞りがちになり、 冷え性になってしまうからです。それによって代謝がおちて下半身に水分や老廃物が集ってしまうわけですが、実はこのことがバストアップと関係しているのです。 なぜならバストアップをするためには血行をよくしてバストに栄養分をはこぶことが必要不可欠です。

代謝も血行も悪くなってしまった状態ではバストに充分に栄養をはこぶことができないのです。 また姿勢がわるいとバストを支える筋肉も弛んでしまうため、そのままでは決して形良いバストをもたらすことができません。つまりバストアップのための第一歩として下半身太りを制する必要があるというわけです。 まずは下半身太りを克服してバストアップのための基本条件を整えましょう。では一体どのようにすればよいのでしょうか?これには生活習慣の見直しが欠かせません。

下半身太りの方の中には、デスクワークについているという方が多いのではないでしょうか。 一日中イスに座り、パソコンと向き合って仕事をしているような場合、おのずとパソコンのモニターに向かって前のめりの猫背になってしまいがちです。またむくみやすいことからも分かるように、 水分も老廃物も下半身に集中してしまうのです。これを解消するためには、仕事の途中であっても意識的に立ち上がる機会を増やしたり、通勤に徒歩や自転車を取り入れて運動する習慣をつけていきましょう。

また姿勢を正しく保つよう意識をもつことも大切です。イスに座る時でも背筋をしっかりと伸ばして座るように、また歩く時も美しい立ち姿で歩けるように意識しましょう。 これはバストアップという目的のためではありますが、それ以外にもあなたという女性の所作を美しくみせてくれますから一石二鳥ともいえるのです。

バストアップと下半身太りは一見なんの関係もないような気がしていたという方、そうではないということがお分かり頂けたでしょうか。周囲に美しいバストをもっていらっしゃる方がいらしたら、 その姿勢とスタイルを観察してみてください。

© Copyright バストアップの仕組み All rights reserved.